マツコ&村上信五の前に「においを感知する犬型ロボット」が登場

マツコ・デラックスと関ジャニ∞の村上信五が、日本全国の気になることを深掘りしていく番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59~)。10月16日放送回では、「眠らない街で個人的ニュースを聞いてみた件~大森~」「視聴者からの調査依頼に応えてみた件」「においを感知する犬型ロボットが話題な件」などの企画が展開される。

各地で気になった人にインタビューしていく「眠らない街で個人的ニュースを聞いてみた件~大森~」では、「競馬場の帰りの人たちに個人的ニュースを聞いてみた」「大森貝塚に関する噂を聞いてみた」と題して調査するほか、蒲田で会った人に再遭遇するミラクルも。

また、「視聴者からの調査依頼に応えてみた件」では、「大阪でバーナーで直接肉を焼いて手で裏返す店主がいる」「福岡のゆるキャラ“しきっしー”が似顔絵を描いている」「奈良県王寺町の公式マスコットのイヌのゆるキャラ“雪丸(ゆきまる)”が小型無人機 (ドローン)に!?」「千葉県木更津市が獣害対策に設置したオオカミ型装置は目が光って効果絶大! ジャガーさんが見に行ってみる」といった内容を調べる。

そして、「においを感知する犬型ロボットが話題な件」では、北九州工業高等専門学校の学生たちによるベンチャー企業「合同会社ネクストテクノロジー」が開発した、犬型ホームロボット“はなちゃん”が可愛いと話題ということで、スタジオに登場してもらうことに。マツコと村上は一体どんなリアクションを見せるのか。

このほかにも、「シニア世代が間違って覚えている事を正してあげる件」「心理テストを用意してみた件」などの企画も展開される。