水卜麻美アナの後任が決定!滝菜月アナ「何でも挑戦してみたい!」

公開:

南原清隆がメーンMCを務める、日本テレビ系の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』(毎週月曜~金曜11:55~13:55)の新番組アシスタントに、入社2年目の梅澤廉アナウンサーと、滝菜月アナが決定。6年間務めた水卜麻美アナの後任を務めることがわかった。

同番組では、グルメ、ファッション、最新流行や気になるスポットの裏側など、気になるトコロを徹底追及していく。

梅澤アナは「まさか自分とは……。予想だにしていなかったので、言葉を失いました。大変光栄ですし、とても嬉しいことなのですが、その時は喜びよりも、驚きと不安で頭が回りませんでした」と就任決定を聞いた際を振り返り、「自分が何を話すかという前に、皆さんの声をしっかりと聞くことを心がけます。1つ1つのロケを大切に。辛いものと怖いものは苦手なので、大好きな甘い物を食べて幸せを伝えられたらと思います」と意気込む。

そして、「小・中・高と風邪をひいて学校を休んだ記憶はありません。強靭な体力で、どんな現場にも飛び込みます」と自身の長所を明かし、「スタジオ進行や体当たりロケ、時には力仕事も、全てにフルスイングします!」と語った。

一方の滝アナは「“嬉しい!”よりも“私でいいのかな?”という気持ちが大きかったです。水卜さんから、“滝ちゃんなら大丈夫だよ。よろしくね”と言っていただいて、“一生懸命、全力で頑張らなくちゃ!”と思いました。同期の梅澤が一緒で心強いです!」と新アシスタント決定時を振り返る。また、「まずは私自身が番組を“楽しむ!”ところから始めようと思います。いち視聴者として、笑いの絶えない『ヒルナンデス』の雰囲気が大好きです。見る側から伝える側になっても、変わらずに楽しんで臨みたいと思います」とコメント。

やってみたいロケについては、「何でも挑戦してみたいです! 好奇心は旺盛だと思います。レシピの女王のような、楽しく美味しい料理を紹介するロケ。ドケチ隊のような節約に繋がるロケ。ファッションに疎いので、ロケをしながら最先端のファッショについても学べたら……と思っています」と野望を明かし、「気が長くノンビリしていると言われることが多いのでどんなにロケが長くなっても楽しめると思います」と前向きに語った。

そして、「『ヒルナンデス』は学生時代から憧れていた番組、日本テレビを目指すきっかけを与えてくれた番組です。大好きな番組だからこそ、その中に自分が入るというのは、嬉しさと同時に不安もたくさんあります。その不安も吹き飛ばすくらい、全力で楽しんで、全力で頑張ります!」と力強く意気込んでいた。