有村架純、手料理を初披露!家事えもん「安定感のある手つきで感動」と絶賛

公開: 更新:

フットボールアワー・後藤輝基羽鳥慎一がMCを務める人気番組『得する人損する人』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)。女優の有村架純が8月17日放送回に出演し、「有村架純が家事えもんと一緒に大家族をお助け!」のコーナーで、手料理をバラエティ番組で初披露することがわかった。

「2男3女・7人の家族が家事えもんにSOS」の企画で、家事えもんこと松橋周太呂の助手の設定で大家族ならではの悩みを解決していく有村。現在は一人暮らしで、家事全般をこなしている有村は、家事えもんの大ファンであり、『得損』頻出アイテムの重曹も購入しているという。もちろん料理もお手のもので、和食から肉料理まで豊富なレパートリーで、体型維持のために麺類は控えるなどきちんと自己管理しているそうだ。

実際に調理に参加すると、華麗な包丁さばきで、かぼちゃのみじん切りから鶏肉の観音開きまでテキパキと家事えもんをアシスト。これには、家事えもんも驚いた様子で「普段からお料理されている安定感のある手つきでめちゃくちゃ感動しました!」とコメント。家事えもんも負けじと「火を使わないで作れる時短チャーシュー」など次々に得技を披露すると、憧れの技を間近で見て、有村は「仰天です!」と思わず拍手を送る。

この日の放送回は、新企画「シェフ、なんとかしてっ!」がスタートするなど、日本のキッチンを助けるお得な情報が満載の1時間となっている。