要潤、浮気×マザコン×優柔不断な“ダメ夫”役に自信「これは行ける!」

公開: 更新:

7月18日にスタートする新ドラマ『カンナさーん!』(TBS系列、毎週火曜22:00~ ※初回は15分拡大)の特別試写会&舞台挨拶が、13日に都内で行われ、主演の渡辺直美をはじめ、要潤、子役の川原瑛都らが出席した。

本作は、渡辺演じる、雇われファッションデザイナー兼主婦・鈴木カンナが、家事や子育てをこなしながらさまざまな困難に立ち向かう姿が描かれるハートフルエンターテインメント。

ど派手なオールインワンで登場した渡辺は、第1話について「カンナさんのパワフルさが伝わってくる仕上がり。元気ももらえるし、ホロっとする部分もあります」と魅力をコメント。カンナの夫で、浮気者の礼を演じる要は「完璧に“ダメ夫”を作れました。浮気、マザコン、優柔不断と女性が嫌う三大要素を兼ね備えているので、これは行けるという手応えを感じています」と自信満々の様子。女性の敵とも言える役柄を演じているとあり、「街を歩く時は背後に気をつけます」と語って会場を笑わせた。そんな要について、渡辺は「最低なウチの旦那……(笑)。憎みきれない部分もあるんですが。こんな風に、それぞれのキャラクターが爆発しています」と苦笑していた。

また、現場のムードメーカーでもあるという3歳の川原は、渡辺の好きなところを聞かれると「大きいところが好き」と回答。渡辺が「もっとあるよね? どこが可愛い?」と畳みかけると「いっぱいご飯を食べるところ」と無邪気にコメント。渡辺は、川原を抱っこしていた要に「今言わせてました? やめてください(笑)!」とツッコんでいた。

最後に、渡辺は「カンナさんにはいろいろな困難が襲いかかりますが、それを笑顔で乗り越えて行くカンナさんの姿に、私自身勇気をもらえています。夏バテとかで疲れている方がたくさんいらっしゃると思いますが、カンナさんを見たら元気が貰えると思うのでたくさんの方に見て頂きたいです」と明るく作品をPRしていた。

このほか舞台挨拶には、工藤阿須加、トリンドル玲奈、斉藤由貴も出席した。