木村佳乃「めっちゃ嬉しかった」ほのぼのエピソードにフット後藤「普通忘れる?」

後藤輝基(フットボールアワー)と木村佳乃がMCを務めるバラエティ番組『潜入!ウワサの大家族SP』が半年ぶりに復活。7月4日(火)21時からカンテレ・フジテレビ系列で放送される。

今回は、全国の4つの珍しい大家族に密着し、その驚きの生活ぶりや家族円満のルールをVTRで紹介。スタジオでは、後藤、木村、中山秀征、岩尾望(フットボールアワー)のレギュラー出演者に加えて、新婚のぺこ&りゅうちぇるや、安藤和津、的場浩司、乙葉が自身の家族にまつわるトークを繰り広げる。

収録後、後藤と木村が番組にちなんで家族エピソードを聞かれると母の日の話題に。特に何もなかったという木村が「茨城でドラマの撮影で、雨の中、田植えしていました」と振り返ると、マネージャーからの指摘を受け「あっ! 手紙をもらっていた!!」とまさかの発言。愛娘から「まま がいすき」と書かれた手紙を貰ったことを思い出し「めっちゃ嬉しかった(笑)」と笑顔。後藤も「普通忘れる?」とツッコミを入れながらも、木村らしいほのぼのエピソードに「へぇ、カワイイ」とほおを緩めた。

番組では、「月給0円!? 離島・喜界島の大家族」「目からウロコの新築子育て術」「椎葉村0円食生活! 秘境育ちの子どもたちが父の日に感動のプレゼント」「インスタグラムを駆使したシングルマザーのおしゃれ節約術」などを紹介。

後藤は「普通の大家族の密着では終わらない番組です。自分の生活にも取り入れたい知恵がたくさんある」と語り、木村も「たくさん子どもを授かれるっていうのは本当に幸せなことだと思いますけど、だからこそのお悩み、大変なことももちろんあると思います。お母さんがあれだけ節約を考えて、毎日どうにか円滑に生活していくことは大変だと思うんですよ。本当に考えさせられるし、すごく勉強になりますし、元気になる番組です!」とアピールした。