寺島しのぶ、長男・眞秀くん初お目見えで流した涙の意味とは

公開: 更新:

7月4日(火)放送の情報番組『ビビット』(TBS系列、毎週月~金曜8:00)では、歌舞伎界有数の名門「音羽屋」に生まれた女優・寺島しのぶの半生に迫る。

『女優・寺島しのぶの半生~女を呪った過去・息子に預けた夢~』と題しておくるこの企画では、“女人禁制”の歌舞伎の世界で、女に生まれたことを悔やんだ過去、フランス人である夫との「出会った瞬間結婚を決意した」という衝撃の馴れ初めなどを寺島が激白。また、長男・眞秀(まほろ)くんに対する“寺島流子育て術”も明かす。

さらに、今年5月に行われた眞秀くん初お目見えの際には、寺島が客席で涙を流す姿が数多く報道された。実はあの涙には、歌舞伎一家として生まれた一人の女として、また母として役者として、複雑な思いが込められていた。果たして、その思いとは……?