ダレノガレ明美「無言で隣にいてくれた」フラれた時に支えてくれた存在を告白

ネコ好きの有名人が集まり、巷に溢れる可愛いネコ動画を見ながら、その知られざる生態や秘密に迫っていくバラエティ番組『爆笑問題の超!ネコ学~ネコのこと知ってるつもり!?~』が、フジテレビ系列で7月2日(日)13時から放送。番組に出演した爆笑問題(太田光田中裕二)、ダレノガレ明美宮司愛海フジテレビアナウンサーが収録後に取材に応じた。

ネコ好きとして知られる田中は「ネコ好きにとって楽しい収録だった」と笑顔で語り、「甘さを感じていないとは知らなかった。アイスをペロペロするから好きなのかと思っていた」と、身近にいながらも、今まで知らなかったネコの生態に驚いた様子。ダレノガレは「ネコがお風呂に入る時、死ぬ思いをしていたと思うと、これから接し方が変わってくる」と語り、宮司は「どうしてキュウリを恐がるのか、ネコの昔の習性に係わっていると知れて面白かった」と収録を振り返った。

そんな中、ネコが最高に可愛いと思った瞬間を聞くと、ダレノガレが「フラれた時……」とぶっちゃけ始め、田中は「何選手にフラれたの?」と興味津々。ダレノガレは、手を顔に近づけて上を指差しながらニコっと笑顔を見せた後で、「すごい泣いていたんですけど、普段近寄ってこないのにすごく近寄ってきて、ずっと無言で隣にいてくれたんです。私は結婚しなくてもこの子がいる。この子は傷つけないって。他の人は傷つけるけど(笑)」と言って、愛ネコへの想いを語っていた。

番組の収録は都内のネコカフェで行われ、取材に応じた4人のほか、古坂大魔王、最上もが(でんぱ組.inc)、佐藤エリといったネコ好きが集結。可愛いネコたちが自由気ままに歩き回る中、“ネコ学”を学び、それぞれの“ネコ愛”を語り合っていた。