残念美人の三島ゆかり、“イラつくセレブ女の言動”を告白

公開:

タレントの三島ゆかりが、6月27日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)に初出演し、関西出身ならではのトークを繰り広げる。

明石家さんまがMCを務める同番組。この日は、お嬢様学校に通い、何不自由なく育ち、大豪邸でパーティー三昧の生活を送ってきた上品セレブ女たちに、歯に衣着せぬ言いたい放題の関西女軍団が物申す。

抜群のプロポーションを誇り、グラビアアイドル、レースクイーンとして活躍してきた三島。しかし、実はしゃべると関西女丸出しの残念な美人タレントであることが明らかに。食事はリーズナブルな店が好きだという三島は、「庶民的でイイね」という“イラつくセレブ女の言動”についてトークを展開する。一方、金持ち軍団の焼き肉事情には、さんまも仰天する。

同じく初登場の斉藤アリスは、世界的大ヒットおもちゃ(モーラー)開発者の娘。モーラー御殿で繰り広げられるケタ違いのパーティー話には、関西女軍団の噛みつく意欲も失せてしまう!? さらにパーティーにはそれぞれテーマがあるというが、さんまが食いついたプードルパーティーとは一体どんなパーティーなのか。

また、元ルイヴィトン・ジャパン社長の娘・藤井サチは、“関西人のアレ”に困惑しているというエピソードを紹介。200人の招待客とオペラ歌手を迎えて開いたパーティーにとある関西人が参加したが、その人のある行動に大困惑したそう。しかし、スタジオでは自宅に200人も招待した事やそのパーティーの内容に驚きの声が続出する。果たして、200人でやった事とは。