お好み焼き粉に潜んでいた信じられない生物とは!?

笑福亭鶴瓶中居正広がMCを務める人気バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系、毎週火曜21:00~)。6月27日21時からは「知らなかった…危険な食べ物&危険な依存2時間SP」と題した2時間スペシャルが放送される。

「お好み焼きの粉に潜んでいた生物」では、家族でお好み焼きを食べると次第に口の中がピリピリしてきたという人を取り上げる。目が真っ赤に充血し、呼吸もしづらくなるなど、どんどんと症状はひどくなっていく。その原因は、お好み焼きの粉の中に潜んでいた信じられない生物だった。

「子供たちが倒れた謎のドリンク」では、2008年、東京都で起きた事象を振り返る。運動をした後水筒を飲みまわして水分補給する子供たち。すると、6人の子供たちが腹痛や吐き気などの体調不良を訴え始めた。すぐに病院へ向かうが、水筒の中には信じられないものが入っていたことが発覚する。

湯煎してごはんにかけるインスタントのハヤシライスを扱った「命を脅かしたインスタントソース」では、ある夏の日、これをほんのひと口食べた女の子に起きた異変を取り上げる。ふらつき、めまいの症状から、やがて自力呼吸もままならない状態に。その後、なんと、1年も入院しなければならない事態に。その原因は、ある恐ろしい菌だった……。

そして、「驚きのものを食べる女性たち」では、「赤ちゃんにつけるあの粉を!?」「食器を洗うあの道具を!?」など、世界にはとんでもないものを食べる人がいるということで、その様子に仰天スタッフが密着する。