読書家・芦田愛菜、6年ぶり『ぴったんこ』出演で又吉直樹と念願の対面

公開: 更新:

難関中学校に入学し話題を呼んだ女優・芦田愛菜が、6月9日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系列、毎週金曜19:56~)に、6年ぶりとなる出演を果たす。

前回出演した6年前は、小学校1年生だった芦田。当時は、リカちゃん人形のメーカーへ行ったり、キャビンアテンダント体験をして「大人になった気分!」と照れたりと、愛らしい姿を見せて視聴者を和ませた。

そして今回は、安住紳一郎TBSアナウンサーが、中学1年生となった芦田が興味を持っているという場所へ連れて行き、学校生活、部活動、そして大変な読書家で知られる芦田が読んでいる本など、とことん話を聞く。そんな中、安住アナが「なぜか今日はものすごく緊張する」と語る一幕も。

また芦田は、白衣を着る職業に興味があるということで、安住アナ、米村でんじろうと共に大好きな理科実験にも挑戦。以前、でんじろうの実験を側で見たことはあったが、一緒にできなくて残念だったという芦田だが、果たしてどんな実験をするのか。

さらに、又吉直樹の「火花」を読んで、小学生新聞のコラムに「又吉さんに会えたらいろいろ聞きたい」と書いていた芦田のため、又吉がサプライズで登場。二人は、大好きな読書についてたっぷりと語る。