『名探偵コナン』がトレンドを占領!あの人の登場にファン大興奮!

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)6月3日放送回の「17年前と同じ現場(前編)』では、FBI捜査官・赤井秀一が登場。超人気キャラクターが久々に姿を見せたことで、凄まじい勢いで「赤井秀一」「赤井さん」「沖矢さん(赤井の現在の名前)」の3つがTwitterのトレンド入りをし、そのまま数時間トレンドを占領する事態が起きた。

今回、コナン(CV:高山みなみ)は17年前に有名な棋士がホテルで何者かに殺害された未解決事件を調べていた。彼の右手には、ハサミを握りしめた跡が残っていたらしく、阿笠博士は、近くでも同じような殺人事件が起きたことをコナンに明かす。被害者は阿笠博士(CV:緒方賢一)が発明したハサミを握ったまま息絶えていたという。そんな会話をしていたところへ現れたのが、沖矢昴(CV:置鮎龍太郎)だ。コナンはこの事件が気になるという沖矢とともに、ハサミの説明をするため現場に呼ばれた阿笠博士に同行することに。すると到着した現場の状況は、17年前の未解決事件に酷似していた……というストーリー。

沖矢は現在、謎の大学院生として暮らしているが、2015年5月から6月にかけて放送されたシリーズで、彼が、死んだと思われていたFBI捜査官の赤井秀一だと判明。変装して、黒ずくめの組織を裏で捜査していたことがわかった。赤井は、クールで頭の切れる大人の男性でありながら、時にお茶目な言動もある超人気キャラクター。声優を務める池田秀一の低音の美声も魅力のひとつ。今回の登場は、予告の段階からファンの期待が高まっていたほどだ。

放送が始まると、Twitterでは「ヤバい! かっこよすぎる!」「沖矢さんと赤井さんの声、両方聞けてうれしい!」「入れ替わるときのギャップがたまらない」と大興奮に包まれた。そしてすぐさま「赤井秀一」「赤井さん」「沖矢さん」がTwitterのトレンド入り。圧倒的な人気ぶりを見せつけた。

次回は「17年前と同じ現場(後編)」ということで、赤井がどのような活躍を見せるのか。またファンを熱狂させるのは間違いない。

【文:山田 奈央】