向山志穂、どんな場所でもキメキメ写真「カリスマぶっていること」を反省

公開: 更新:

モデルの向山志穂が、5月27日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。「私生活の写真がどんなところで撮ってもカリスマぶっていること」を反省する。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、友近、博多大吉。

ファッションモデルやキッズブランドのプロデュースなど、幅広く活躍する向山。今回は、「私生活の写真がカリスマぶっていること」を反省。その場所とは、家電量販店や地下駐車場などで、場所を問わずにキメキメの写真を撮っていることが発覚する。

もう1人の反省人は、名脇役として多くのドラマや映画で活躍する俳優・長江英和。「192cmという高身長で存在感は主役級だが、背が大きすぎるため、ブログ写真ではモノの大きさがわからなくなって世間を困惑させていること」を反省する。