長谷川穂積、宿敵ウィラポンと再会 タイでミット打ちも披露

公開:

元ボクシング世界チャンピオンの長谷川穂積が、5月26日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系、毎週金曜23:00~)に出演し、タイのバンコクを訪れる。

長谷川は、第26代WBC世界バンタム級王者、第42代WBC世界フェザー級王者、第31代WBC世界スーパーバンタム級王者と、3階級制覇の偉業を成し遂げた日本を代表するボクサー。バンタム級では5年間も世界王座に君臨し、その間10度の防衛に成功している。

番組では、その強さの秘密に迫るべく、長谷川の第2の故郷・タイへ。無類のタイ料理好きを豪語する彼が、バンコク最大の屋台街で爆笑食リポを行う。また、現地のジムでミット打ちを披露すると、あまりの迫力に現地のボクサーたちは大興奮。

その後、タイの伝説的ボクサーであり宿敵ウィラポン・ナコンルアンプロモーションのもとへ。引退した今、長谷川の事をどう思っているのか。長谷川に2度も敗北を喫したウィラポンが語る思いとは。