ガレッジセール・ゴリ「夢のユーチューバーになりました」新企画に挑戦

今年4月に10年目に突入した『にじいろジーン』(カンテレ・フジテレビ系列、毎週土曜8:30~)の新企画「世界に発信!和ンダフル外国人!」が、5月6日(土)の放送からスタートすることがわかった。

この企画は、日本ならではの仕事に魅せられ、その道を究めようとしている外国人を応援するというもの。記念すべき1回目は、岡山県で大工をしているアメリカ出身の男性・ジョンさんに、番組MCのガレッジセールの2人が密着する。ゴリは、監督として現場で動画の撮影も行い、その動画をネットで世界に配信して、故郷にいる家族にも見てもらおうという試みも実施する。

新企画の初ロケに臨んだガレッジの2人は、そろって「楽しかったです!」と笑顔で語り、ゴリは「会話のキャッチボール一個一個の返ってくる球が新鮮で楽しかったですね。僕らって本当の日本の良さっていうのを見てなかったなと。損して生きてきたような気がする」と企画をアピール。また、監督として動画撮影を行ったゴリは「夢のユーチューバーになりました(笑)」と語り、遠く離れた故郷の家族のために、働いている現場の雰囲気や真剣に取り組んでいる眼差し、そして、仲間との様子などを意識的に撮影したと明かした。

一方、川田広樹は「やっぱり僕たちは人間を掘り下げるっていうのが好きなんでしょうね。パワースポット巡りももちろん楽しいですけど(笑)とてもすばらしい企画ですので、どんどん取材に行きたいです! より人間としての深みを知れる企画です」と話した。

そのほか「ぐっさんと行くならこんなトコ!」には志尊淳が登場。東京出身で横浜のことをあまり知らないという志尊が、MCの山口智充とマリンタワーや赤レンガ倉庫周辺などをぶらり旅する。「ジーンちゃんがキキコミ! 世界ピカイチ☆ツアー」では、ベトナム・ハノイの旅情報をゲット。「Happyミラクルチェンジ」では、新山千春と小椋ケンイチのリポートで「輝くオンナの人生劇場」が紹介される。