小倉優子“こりん星”と言わなくなったら「○○が増えた」と告白

今年1月に放送され好評を博したバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系列、毎週水曜22:00~)が、4月19日より90分スペシャルでスタート。初回ゲストに、梅沢富美男小倉優子&アンミカを迎えて、お節介な話を根掘り葉掘り繰り広げていく。

番組MCを務めるのは、バカリズム劇団ひとり澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)の4人。まず、梅沢富美男へのお節介は、「愛する奥様が梅沢富美男に直してほしいところを良かれと思って聞いてきました」をテーマにトークを展開。奥様の不満&浮気暴露で梅沢は「お前ら(番組スタッフ)いい加減にしろよ! 何を聞きに言ってんだよ!」と激怒。さらに、溺愛する娘さんからのキツーいダメ出しにガチ凹みする一幕も。

そして、先月離婚を発表した小倉へは「小倉優子の新しいプロフィールを良かれと思って作らせていただきます」をテーマにトークを開始。現状のプロフィールは離婚直後に始めたものばかりで、何かにすがりたいという切実な思いが如実に表れていた。そんな中、小倉の「“こりん星”と言わなくなったら○○が増えた!」という発言にスタジオは大爆笑に包まれる。

一方、幸せの絶頂を自負するアンミカへのお節介は「旦那さんから聞いたアンミカ夫婦のナゾのラブラブルールを良かれと思って大暴露」。キスを1日500回、旦那さんの思わぬ本音に崩れ落ちたアンミカに、MCの4人が“良かれと思って”牙をむく。