小林麻耶「少しゆっくり目に仕事をしていきたい」スタジオで中居正広を占う

フリーアナウンサーの小林麻耶が、4月18日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系、毎週火曜21:00~)で、11ヶ月の休養以来、初となるゴールデン番組に出演することがわかった。

MCの中居正広から「完全復活?」と尋ねられた小林は大きくうなずき、生放送中にVTRを振ったら、「ふらふらっとなって……」と過労で倒れてしまった時のことを振り返る。その後、自宅マンションのエレベーターに乗れなくなったと語り、「3階まで行くのにエレベーターがすごく速く感じられるようになってしまった」という期間があったと告白。そして、「自分のことが全然わかっていなかったので、少しゆっくり目に仕事をしていきたい」と今後について語った。

番組の中では、今ハマっている“数秘術”という占いを披露。生年月日から計算して数字を導き出し、その番号によって占うものだが、中居を占うと驚きの結果が。小林は「(中居を)これからのリーダーです!」と断言。「じゃあ今までは違ったの!?」とおどける中居に、「新しい時代を作る、賢くて、自分の幸せじゃなくみんなの幸せをみて引っ張る人」と説明する。中居をほめまくった小林が次に占ったのは綾野剛。すると、中居の結果を超えるとんでもないミラクルナンバーが……。

このほかスタジオには、小学生の頃から観覧に3回も来ていたという大の『仰天』ファンの大原櫻子も登場。実は、大原の父は、仰天のナレーターを務める林田尚親。そのため何度も観覧にきていたことを明かし、そのステージに立っていることに大感激した様子でトークを繰り広げる。また、撮影のために数か月にわたって減量をしていた綾野は、その撮影が終わり、大好きなある1品を食べたら、自分の体が思いがけない反応をしたというエピソードを紹介する。

PICK UP