宮本亜門、生まれ育った銀座を紹介

公開:

演出家の宮本亜門が、4月9日放送の『小さな旅』(NHK総合、毎週日曜8:00)に旅人として出演。東京・銀座を歩きながら、こころのふるさとに触れる。

ここ銀座は、宮本にとって生まれ育った場所でもあり、演出家としてのデビューを飾った特別な町。銀座にある『新橋演舞場』の真向かいにある喫茶店は、宮本の両親が開いた店だ。ここで、子どものころから お店に来る芝居の出演者や観客を見て育ったと明かす。中でも、今は亡き母親の須美子さんは、彼に大きな影響を与えたという……。そんな銀座で母親の思い出を振り返りながら、1つの味に52年こだわり続ける料理店や、小さな心遣いを欠かさない理容店を訪ね、そこで生きる人たちと、母の姿を重ねる。