満島真之介と諸國沙代子アナがデート!? 2人でオリジナル枕を作成

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。3月29日の放送回では、満島真之介がゲスト出演し、諸國沙代子アナとともにオリジナル枕を作るロケを行った。

毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている同番組。今回は映画『ひるね姫』で声優を務めた満島がゲスト出演。映画のテーマである昼寝について聞かれると、満島は「移動中ずっと寝てますよ。だいたい口を開けて寝ているので、よくイタズラされます。あめ玉とかグミを入れられたりして、溺れたように起きるっていうのを結構しています」と知られざるエピソードを明かす。

続いて、満島が「『ひるね姫』と言っても、映画館で寝ちゃダメですよ」とアピールする中、オリジナル枕を作成する企画へ。早速、そば殻、エラストマーパイプ、銅パイプ、パフタッチ、シンセビーズ柿渋、備長炭エアセル、コルマビーズ、つぶ綿の8種類から中素材を選び始める2人。諸國アナが「これ触わりました? ぬいぐるみみたいでめっちゃ気持ちいいですよ」とつぶ綿を勧めると、満島も「お、これいいね!」とデートさながらのシチュエーションを満喫している様子。さらに、特殊な機械でボディーラインを測り、中素材を詰めて高さを調整していく。

完成した枕を試した満島は「気持ちいいー!」とご満悦。諸國アナから「目がとろーんとしてますよ。昼寝王子に『ひるね姫』の告知をお願いしてもいいですか?」と振られると、満島は「こんな感じの映画です」と冗談めかしつつ、PRを行った。

PICK UP