髙橋大輔、好きになったことは「あります」一目惚れした選手名を告白

元フィギュアスケート選手の髙橋大輔が、フジテレビ系列で3月29日(水)22時45分から放送される『TOKIOカケル 拡大版』にゲスト出演。番組の人気コーナー「生まれて初めて聞かれました!」に登場する。

同コーナーでは、ゲストの新たな一面を引き出すために、TOKIOメンバーが事前に考えた、”今まで聞かれたことがないであろう質問”をカードに記入。ゲストはそれらのカードを1枚ずつ引き、質問に答えながらトークを行っていく。

まず、「フィギュアスケートのすんごいの見せて!」という質問が飛び出すと、「髙橋大輔セレクション すんごいフィギュアスケート」としてロシア男性ペアのアクロバティックな白鳥の湖や、日本の次世代エース・宇野昌磨が世界で初めて成功させた四回転フリップ、さらには羽生結弦が自らの歴代最高得点を更新し、圧巻の強さを見せつけた伝説のシーンなどが紹介され、髙橋とTOKIOメンバーでフィギュアスケート談義に花が咲く。

そしてスタジオでは、髙橋が実際に世界を魅了した回転ジャンプを披露。それを見た国分が松岡に「松岡もできるんじゃない?」とムチャブリ。果たして、松岡は髙橋を前にどんなジャンプを見せるのか。また「選手に恋したことある?」という質問に、男らしく「あります」と答えた髙橋は、メンバーからの追求で、「一目惚れした」と選手名まで明かすことになる。

さらに、新企画「髙橋大輔の生まれて初めて会いました!」も実施。この企画は、ゲストとTOKIOがこれまで会ったことのないスゴイ一般の方をスタジオに招き、気になる未知の世界とその人となりについて深く掘り下げていくトーク企画。今回、髙橋と同様に世界トップに輝いたある人物が登場。その特別な世界にスタジオメンバーは仰天する。

今回は髙橋のほか、俳優の小栗旬が出演。同コーナーでTOKIOメンバーとトークを展開する。