雷神姿の井上涼、シュールに「歌川広重」を表現

公開:

新進気鋭のアーティスト・井上涼が、ユニークな歌とアニメで世界の「びじゅつ」を表現する番組『びじゅチューン!』(Eテレ、毎週日曜17:55)。3月26日の放送は、歌川広重の絵「大はしあたけの夕立」をテーマに、「雨は愛すが人逃げる」を届ける。

同番組は、むずかしい説明なしの美術作品をテーマにしたオリジナル曲が、ユニークなアニメーションとともにヘビロテされるもの。ポップでシュールな世界観で、多くのファンをもつ井上は、今回雷神の姿で登場。歌川広重の「大はしあたけの夕立」について、まるで、雨を見せるための絵のようだ……と語る。では、この雨はどんな気持ちなのか? 何を考えているのか? 井上ワールド全開の楽曲「雨は愛すが人逃げる」に期待が高まる。