相葉雅紀主演ドラマ主題歌「I'll be there」を『FNSうたの春まつり』で初披露

相葉雅紀が主演を務め、フジテレビ系列で4月17日(月)よりスタートする新ドラマ『貴族探偵』(毎週月曜21:00~)の嵐が歌う主題歌「I'll be there」が、同局で3月22日(水)19時から4時間以上にわたり放送される『2017 FNSうたの春まつり』で初披露されることがわかった。

「I'll be there」は、『貴族探偵』のミステリアスな世界観をそのままに、ダイナミックで華やかなメロディーに彩られたクールな楽曲。トークゲストとしても『貴族探偵』から相葉、武井咲、滝藤賢一の3人のキャストが出演し、司会の森高千里、渡部建、加藤綾子らと“好きな春うた、思い出の春うた”などを語り合う。

そして、30周年を迎える月9ドラマの歴史を、映像と主題歌で振り返る「月9ドラマヒストリー」では、それぞれが夢中で見ていたドラマについて語る。また、「嵐フジテレビドラマ主題歌」特集では懐かしい映像と共に珠玉の主題歌を振り返り、相葉はクランクインしたばかりのドラマの撮影秘話も披露する。

そのほか番組では、全国の10代から70代に「あなたの心に残る春うたは?」というアンケートを実施。およそ1万5千通の回答に基づき選ばれた「春の名曲100選」を紹介。出演アーティストやサプライズ企画の詳細は後日発表される予定だ。