『突然ですが、明日結婚します』副音声で山村隆太、山崎育三郎ら赤裸々“男子トーク”

3月6日放送のドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系列、毎週月曜21:00~)の第7話で、flumpoolの山村隆太、山崎育三郎、森田甘路、加藤諒の “男談義”が楽しめる副音声による放送が決定。さらに、自身のTwitter上でドラマのストーリー展開を追いかけ、山村の演技について厳しくも愛のある投稿を続けてきたflumpoolのギター・阪井一生が、副音声のMCを務めることがわかった。

副音声では、それぞれの芝居に対するダメ出しから褒めちぎり合いに加え、貴重な収録秘話、さらには本編から大きく脱線した完全プライベートなトークを展開。“男性あるある”発言が多数登場するなど、出演者のありのままの声を聞くことができる。

今回の企画について山村は「これ放送できるのかな!?」と笑い、「ここでしか聞けない芝居に対する話とかも聞けて面白い時間でした」と語り、山崎も「面白かったですね。みなさんがどういう風にドラマの中身を見ているのか知ることができたし、男だけで集まっての音声収録はとても貴重でした」とコメント。森田は「“男子校”みたいなノリがあって愉快でしたね。副音声は2度おいしいです! 1回目は本編。2回目副音声で。両方聴きながらの3度目も楽しめます!」とアピールし、加藤も「撮影で共演できないメンバーとも話せましたし、本当に楽しかった。普段テレビで見て感じていることをみんなで口に出せて話せてスゴイよかった」と振り返った。

そして、MCに抜擢された阪井は、「はじめてのMCでイイ経験をさせてもらいました」と喜び、「あんなにたくさんの“芸能人”の方とお話しできるなんて光栄でした。僕は一般人目線でお話しさせていただいたので、みなさんのプライベートな裏側を聞き出せるようにも頑張りました!」と語っている。

第7話では、名波竜(山村隆太)の同棲と不倫の二股疑惑を伝えるゴシップが報じられる。あすか(西内まりや)は名波に、マンションの前で記者が張っているかもしれないと告げられ、何とか小野(森田甘路)のマンションに戻る。そんな中、三上(沢村一樹)は、記事に掲載された写真が、個人のSNSから流出した可能性が高いことを名波に伝え、これを機に結婚してしまえば彼女を守れると告げる。一方、プロデューサーの氷室(杉本哲太)は、名波に報道特番のメインキャスター降板を伝える……。別の日、あすかは、フリーランスの記者だという草ヶ谷(村上航)からいきなり取材を申し込まれると、夕子(高岡早紀)の話を持ち出されるなどして、しつこく迫られる。その時あすかを救ったのは、神谷(山崎育三郎)だった。

ほどなく、『ナナリュー同棲彼女の素顔』というネット記事が公開され、隠し撮りされたあすかの写真までもが公開されてしまう。この1件はいずみ銀行内でも騒ぎになり、あすかは上司からも事情説明を求められる。そんな中、あすかは、マンションの前で張っていた草ヶ谷と再び遭遇し、写真を撮られてしまう。そこに、やってきた名波は……。

PICK UP