キスの後に謝られるなんて…『東京タラレバ娘』第8話

公開: 更新:

吉高由里子が主演を務める連続ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。3月8日放送の第8話では、榮倉奈々演じる香に妊娠の可能性が発覚する。

原作は、既刊5巻で180万部を突破した東村アキコによる同名人気コミックス(講談社「Kiss」連載)。主人公は、30歳、独身、売れない脚本家の鎌田倫子(吉高)。彼氏もおらず、親友の香(榮倉)、小雪とともに居酒屋で女子会ばかり繰り返す日々。タラレバ話ばかりしていると、突然、金髪イケメン年下男子・KEY(坂口健太郎)に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまい、ハタと厳しい現実にブチ当たる。そんな3人が、悪戦苦闘、右往左往しながら幸せを求めて恋に仕事に奔走する姿が描かれる。

第7話のラストで、早坂(鈴木亮平)とキスしてしまった倫子。その報告を受けた香と小雪は「今度こそプロポーズされるのでは!?」と盛り上がるが、倫子はまだ素直に喜べずにいた。その夜、早坂と2人で会うことになった倫子だったが、早坂から「思わず舞い上がってしまって」とキスのことを謝られてしまい、それまでに昂ぶっていた早坂への気持ちを抑えてしまう……。

そんな中、香に妊娠の可能性が発覚する。相手はもちろん元カレの涼(平岡祐太)。香は、これを期に涼がもう一度自分を本命にしてくれるかもしれないと期待するが、「もし嫌な顔をされたら……」と、涼の反応が気になり妊娠を確かめられずにいた。一方、北伊豆で早坂と倫子のキスを目撃してしまったKEYは、複雑な思いを抱えていた。傷つかないように自分自身に保険をかけた倫子と香。そんな“タラレバ女”たちに、いつにも増して厳しい言葉を投げかけるKEY。その言葉に倫子と香は……。2人は、大きな決断を下すことになる。