詐欺メークで自信満々の横澤夏子、男性陣の反応に「納得いかない」と憤慨

タカアンドトシがレギュラー出演する人気バラエティ『採用!フリップNEWS』(中京テレビ・日本テレビ、中京地区・毎週火曜23:59~、関東地区・毎週木曜25:59~)。1月24日の放送回が、中京テレビの見逃し配信サービス「Chuun」で配信された。

同番組は、芸人たちが取材してきた“いま世の中に伝えたいニュース”をフリップだけで紹介するバラエティ。全てのプレゼンが終わった後、プロデューサーのトシと、ゲストの女性デスクが最も良かったネタを採用。最後に、報道番組『フリップNEWS』のひとネタとして、中京テレビの稲村紗綾アナウンサーが読み上げる。今回のゲストは、小峠英二(バイきんぐ)、横澤夏子、女性デスクはモデルで女優の田中道子

横澤がプレゼンしたのは「詐欺メーク」。まずは、北海道在住の砂糖るきさん(22歳)の写真を取り出し、メーク前後の顔を比較する。そのあまりの変身ぶりに、スタジオは驚きの声で包まれる。すると、横澤は「このメークに変えてからモテているそうです。100人以上にナンパされたとのこと」と説明し、「婚活パーティーに100回くらい行っているものの実を結ばないということで、私も習いに行ってきました!」と明かす。

2人のすっぴん写真を並べてみると、タカは「よく似てるなー」と感心し、トシは「夏子の方がちょっと大きいけどな」と感想を語る。すると、横澤は「初めて砂糖さんのお顔を見た時、どうやって褒めればいいんだろうって思いました。可愛いとは口が裂けても言えない」と率直な意見を述べる。砂糖さんによると「詐欺メークはもともと顔があまり良くない女性が、あっ! というくらい劇的に変身すること」とのこと。参考までに、自身の顔の感想を聞いた横澤は「“良くないです”とバッサリ。会って5分で“目が一重”“鼻が大きい”“顔が縦長に広い”と面と向かって悪口を言われました」と明かして笑いを誘う。

続いて、横澤は「詐欺メークのポイントは“目が命”だそうで、大きく見える目の要素“二重まぶた”“つけまつげ”“カラコン”“涙袋”。これをフル装備していただいたところ、とんでもなく変化しました」と写真を取り出す。「ちょっと可愛くなったんじゃない?」と言うと、スタジオの面々も「おおー!」と驚く。さらに、「さぞや特別な道具を使っているのかと思いきや、普通のドラッグストアで売っている道具しか使ってない。誰でもできちゃうところがスゴイですよね」と興奮気味に解説し、「かかった時間は40分」と満足気にコメント。しかし、トシは「結構かかったなと」と苦笑い。

そして、自信満々の横澤が詐欺メーク後の写真を披露するも、スタジオの男性陣は「なんかちょっと違う」「整形失敗したみたい」「魚顔」と思い思いの感想を述べる、これには、横澤も「ちょっと待って! 私これTwitterのアイコンにしようかなと思ったのに。納得いかない!」と憤慨する。意見を求められた田中が「同じ女性として見て、女ウケ良いと思います。私は好きですよ」と答え、横澤は「今のコメントはちょっと上から目線でした。でも気にしない」と納得のいかない様子ながらも、スタジオは爆笑に包まれた。

このほか、タカが「世界のビックリ恋愛事件簿ベスト3」、小峠が「おじいちゃんおばあちゃん ボーダーライン」をテーマにプレゼンした。

PICK UP