藤原竜也×戸田恵梨香、湊かなえ原作ドラマで『デスノート』ぶりの共演

公開: 更新:

俳優の藤原竜也が、人気ベストセラー作家・湊かなえの同名小説を映像化した新ドラマ『リバース』(TBS系列、4月スタート、毎週金曜22:00~)の主演に決定。また、ヒロインを戸田恵梨香が演じることがわかった。

本作は、『夜行観覧車』(2013年)『Nのために』(2014年)といった上質なミステリードラマを世に送り出してきた制作チームが手がける渾身の“ヒューマンミステリー”。藤原が演じるのは、地味で冴えない32歳の男・深瀬和久だ。物語は、深瀬の恋人・美穂子(戸田)のもとに「深瀬は人殺しだ」という告発文が届いたことから始まる。実は10年前の冬、深瀬が大学のゼミ仲間と行ったスノボ旅行で、親友が不審な事故死を遂げていた。この告発文を機に、深瀬は大事な人を守るため、事件の真相と向き合うことを決意する……。

藤原がTBSの連続ドラマに出演するのは、『おじいちゃんは25歳』(2010年)以来、実に7年ぶり。ダークヒーローや個性的なキャラクター等、力強く格好良い役を演じることが多い藤原が、つまらないほど普通の冴えない男を演じることで、これまでの自身のイメージを“リバース”していくこととなる。湊作品への出演は初となる藤原は「(湊さんの作品は)皆さんが注目していますし、数多くの俳優さんが演じられているので、しっかりと責任を持って良い作品に仕上げたい」と意気込みを語る。

ヒロインの美穂子を演じる戸田は、大ヒット映画『デスノート』以来、藤原とは10年ぶりの共演。『Nのために』を見ていたという戸田は「今回そのチームと仕事ができるのが楽しみです。美穂子は、“女っぽさが見えないようでいて可愛らしく見える”というのを目指そうと思っています」とコメント。藤原については「頭が良くて切れる男のイメージが多い中、今回の少しナヨッとして頼りなさげで、女性から見て可愛らしいと思う役は珍しいと思うので、撮影するのがすごく楽しみです」と再共演を心待ちにする。

また、深瀬と旅行に行った仲間に市原隼人玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小池徹平三浦貴大門脇麦が決定。若手実力派俳優だけでなく、YOU志賀廣太郎片平なぎさ武田鉄矢といった円熟な大人の顔ぶれも揃い、ドラマの幅を広げることとなる。