高津臣吾が明かす“ピッチングの極意” プレートの使い方で変わる投球術とは?

プロ野球ニュース2017』制作スタッフが総力を挙げて「プロの技」を徹底追究した番組『プロ野球ニュース2017presents~匠の技~』が、2月5日(日)22時からCS放送フジテレビONEスポーツ・バラエティで放送される。

今回、東京ヤクルトスワローズ全面協力の下、四つのテーマ(投手編、走塁編、守備編、打撃編)に分けて、その道の匠とプロ野球ニュースの解説陣が、その極意を語っていく。

投手編では、メジャーリーグ、コーチの経験がある高津臣吾二軍監督と解説者の池田親興が徹底解説。プレートの使い方で投球術が変わるなどピッチングの極意を明かす。走塁編では、福地寿樹外野守備走塁コーチと解説者の笘篠賢治が、3S(スタート、スピード、スライディング)だけではない盗塁を成功させる為の秘訣を語る。

守備編では、野村克則バッテリーコーチとプロ野球ニュース解説者の大久保博元が、深く、そして濃密なキャッチャー理論を展開。打撃編では、元東京ヤクルト打撃コーチの伊勢孝夫と解説者の谷沢健一が「あの○○打法にも理論に基づく理由がある」と、映像、実演を交えながら徹底的にバッティング理論を分析する。

スタジオでは、今年野球殿堂入りした平松政次と“神スイング”でおなじみのプロ野球ニュースアシスタント稲村亜美がMCを務め、「匠の技」をさらに掘り下げていく。

PICK UP