イモトアヤコ、伝説のロケを振り返る『イッテQ!』10周年SP

日本テレビの人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58~)。2月5日は、『10周年アワード イモトWT99か国の軌跡2時間SP』が放送される。

番組の10周年を記念して放送される2時間SPの第1弾は、イモトアヤコが世界各地を訪れ、様々な動物や食事、アクティビティを取り上げる企画をまとめた「イモトワールドツアー 99か国の軌跡」。100か国踏破を目指すイモトが、ついに王手をかけたこともあり、これまでの活躍を一気にプレイバックする。

そんなイモトの挑戦は、2007年11月に行った、インドネシア・コモド島でのコモドドラゴンとの対決から始まった。コモドドラゴンは体長200cm、体重約70kgの巨体(最大313cm、166kg)な上に、時速20km以上で走る。さらに、口の中には50から60種類もの毒やバクテリアを保持しており、噛みつかれると絶命してしまうこともある危険生物だ。このロケでは、そんなコモドドラゴンとの50m走で対決、この4年後には2度目の対決も実現。イギリスでも「クレイジーな挑戦」と話題を集めた。

このほか、今回のSPでは「伝説の珍獣ハントロケ」から「世界中の絶景」「珍人・達人」「ロケ中のハプニング」まで、「ワールドツアー」10年間の歴史が余すところなく紹介される。

PICK UP