ゆいP、尻触らせろコールに「1人だけ触らせました」

公開:

タカアンドトシがレギュラー出演する人気バラエティー『採用!フリップNEWS』(中京テレビ・日本テレビ、中京地区・毎週火曜23:59~、関東地区・毎週木曜25:59~)。12月20日の放送回が、中京テレビの見逃し配信サービス「Chuun」で配信された。

同番組は、芸人たちが取材してきた“いま世の中に伝えたいニュース”をフリップだけで紹介するバラエティー。全てのプレゼンが終わった後、プロデューサーのトシと、ゲストの女性デスクが最も良かったネタを採用。最後に、報道番組『フリップNEWS』のひとネタとして、中京テレビの稲村紗綾アナウンサーが読み上げる。今回のゲストは、おかずクラブ・ゆいP、アンタッチャブル・柴田英嗣、女性デスクはタレントの中村静香

ゆいPがプレゼンしたのは「ポチャ好き男子の切実な恋活」。ゆいPは「太っている女子って、ポチャ好き男子にモテると思うじゃないですか。でも、私は全然モテないんです。ぽっちゃり女子の中ではだいぶ顔が可愛いと言われる私なんですけど、その理由を調査したいと思いました」と今回のリサーチの意図を明かす。

まずは、軽度の肥満女子しか働くことができない「むちポチャメイドカフェ シャングリラ」に潜入。来店していた北山さん(23)は「ポチャと出会えない」と悩みを明かし、「ラブハンドルの肌触り感」とポチャ女子魅力を説明する。しかし、スタジオでは「ラブハンドルって何?」と当然のリアクションが起こり、ゆいPが「脇腹の肉のことです」と解説。さらに、「私が入ってきたことで店内がざわついていまして、ラブハンドルを触っていただきました。そしたら、“デカ! タイヤみたい”って言われました(笑)」と語り、「“誰でもいいんじゃないのか”と聞いたら全然違ったみたいですね」とショックを受けた様子。続いて、中村さん(22)も「一期一会の二の腕」と魅力を語り、ゆいPの二の腕を触ってみることに。すると、「芯があるタイプだ」と言われたと明かし、笑いが巻き起こった。

その後、「ポチャ女子はアフリカ人にモテる」という情報をもとに、赤坂にある西アフリカのトーゴ料理専門店へ。入店すると、大拍手で迎えられ、全員からハグをされたというゆいP。オロンボさん(50)にモテる理由を聞いてみると、「やっぱりお尻。尻が大きいと丈夫な子どもを産んでくれそう」とのこと。さらに、店内では「Laissez-moi toucher vos fesses(尻触らせろ!)」とフランス語でコールが起こったそうで、ゆいPが「特別に1人だけ触らせました」と写真を紹介。トシが「オロンボじゃねーか! しかも痴漢の感じで触るんだ」と困惑していると、タカは「ゆいPもなんとも言えない表情してる」と大笑い。ゆいPも「オロンボさんによると、10点中10点満点だそうです」とまんざらでもない様子だった。

このほか、タカが「確かにそう見える!人面石ベスト3」、柴田が「家でギリ飼えるペット」をプレゼンした。