佐野ひなこ、遠距離恋愛に「会わないのは我慢できる」

モデルでタレントの佐野ひなこが、1月10日にカンテレ・フジテレビ系列で放送されるバラエティ番組『#nakedEve』(毎週火曜23:00~)にゲスト出演。遠距離恋愛について語る。

この番組は“心から自分のことを好きとは、まだ言えない女性たち”にカメラマンが密着。今の自分自身をどう思っているかを掘り下げ、そこで彼女たちに起こる“変化”や“輝き出す姿”を撮影し、世界に1冊だけの“自分の写真集”を作っていく“ジブン革命バラエティ”。

今回は、28歳の人気バレエ講師・しおりさんに密着。交際して2年の彼氏が新潟県に転勤になって1年、遠距離恋愛になり次第に合う回数が減っていき、最近は4か月間会っておらず「相手がまだ私を好きかもわからない」と不安な表情を見せる。そんな彼女に対して、番組はある提案をする。

スタジオゲストの佐野は「自分のことは好きです」、「人生楽しいって思えているから好きなんだなと。仕事がうまく行かない日は1日落ち込むけど、寝て起きたら忘れている。明るい性格が好きです」と言い切る。

そして「遠距離恋愛」をテーマにトークが始まると「4か月間も会っていないこと」に話題は集中。佐野は「私も会わないのは我慢できます。でも何で会いに来ないんだろうと疑問を持って、聞いちゃいますね。しおりさんは彼氏の職場環境が変わって、人間関係も大変だろうと気を遣って聞けないのかも」と胸中を想像。一方、レギュラーの矢作兼(おぎやはぎ)は「普通、1か月で会いに行くでしょ? 新潟に行って1年でしょ。向こうで彼女ができたのかも」と発言。スタジオに不穏な空気が流れるが、しおりさんの恋の悩みは解決するのか。

PICK UP