密輸された希少動物が動物園でふ化、出生の秘密に迫る

公開:

1月5日の『所さん!大変ですよ』(NHK総合、毎週木曜20:15)は、「まさか! 動物園の希少動物に“出生の秘密”?」と題して、動物園でひそかに増える生き物の物語を紹介する。同番組は、社会の片隅で起きている小さいけれど見過ごせない“事件”の数々。その、意外な真相をあぶり出すバラエティー。

世界で最も絶滅の危機に瀕しているリクガメのひとつ、ヘサキリクガメ。野生には推定100~400匹しかいないという世界でも希少なカメだ。このカメを5匹飼育している横浜市の野毛山動物園は、世界でもほとんど例がないふ化に成功した。

実はこのカメ、国際ルールに反して日本に持ち込まれたために押収された「密輸動物」。こうした密輸動物が、各地の動物園で増えているという。さらに「ある事情」から動物園に持ち込まれる動物も増加中。今回は、動物園でひそかに増える動物たちにスポットをあてる。