関根勤&小堺一機“サイコロ”ものまねライブを披露

関根勤小堺一機が、12月5日放送の『SMAP×SMAP15分拡大スペシャル』(フジテレビ系列、毎週月曜22:00~)の人気コーナー「ビストロSMAP」にゲスト出演。小堺が32年に渡りMCを務めた『ごきげんよう』でお馴染みのサイコロを使った“ものまねライブ”が開催される。

最初の出会いから現在にいたるまで、一緒になるとふざけ続けてしまうという2人。娘の麻里に子どもが産まれた関根に最新おじいちゃん事情を、小堺に『ごきげんよう』が終わって変わったことなどをテーマにトークを繰り広げる。

そして、2人がキッチンに行くとサイコロが登場。ジャイアント馬場、おすぎ、藤岡弘、長嶋茂雄、田中邦衛、萩本欽一、堺正章、ピーコ、田村正和、そして“当たり目”の書かれたサイコロの出目に応じた即興お笑いライブが開催され、スタジオは爆笑の渦に。また、2人それぞれがフジテレビに初出演した時の貴重な映像にも注目だ。

さらに「S・LIVE」のコーナーには、STINGが初登場。ザ・ポリス時代とソロ時代で約1億枚のアルバムセールスを記録し、グラミー賞10回受賞の超大物アーティストが、新曲「I Can’t Stop Thinking About You」とポリス時代の世界的大ヒット曲「見つめていたいEvery Breath You Take」をSMAPとスペシャルセッション。また、デビュー30周年を迎えた久保田利伸が登場し「Missing」をSMAPと披露する。