天野ひろゆき、若手時代に抱いた岡村隆史への“ライバル心”を告白

公開:

キャイ~ンの天野ひろゆきとマネージャーが、12月3日放送のトークバラエティ『おかべろ』(カンテレ・毎週土曜14:24~)にゲスト出演。若手時代の思いを告白する。

この番組は、某テレビ局近くにある田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が経営するダイニングバーの常連客に岡村隆史(ナインティナイン)が扮し、そこにやってきた有名人に質問していくという“シチュエーショントークバラエティ”。岡村と田村は、あくまで一般人という設定で、視聴者目線で容赦なくゲストに質問をぶつけていく。

ナインティナインの1年後にキャイ~ンを結成したということで、2人は“ほぼ同期”。しかし、岡村は「がっつり話したことはない」と語り、若手時代を振り返り「ウドくんは変わらないけど、天野くんはゴリゴリにトガっていたからね!」と暴露。また、天野と初めて会った際に「踊って『きゃ~!』って言われているんだよね?」と、かつて岡村が所属し爆発的な人気を誇ったユニット「吉本印天然素材」についてチクリと言われたことを、今でも覚えている明かす。すると天野は、「羨ましいのもあった」と言い、「負けたくないって思っていた」とライバル心を抱いていた当時の思いを告白する。

そして、岡村は天野に対してどうしても許せないことがあるのだと切り出し、「最大の裏切りや!」「幸せ感が出てもうてるやん!」と激怒。それは、天野の結婚。お互い“独身”として仲間意識を持ち、会うたびに「良い出会いはあった?」と確かめあっていたにも関わらず、岡村はある日突然天野から「結婚する!」と聞かされたのだ。それに対し天野は「言うことが出来なかった……」と素直に認めるものの、その裏にはある思いが隠されていたと言う。すると、天野の思いに田村も激しく同意。しかし、付き合っていることを隠されていた岡村は相当ショックを受けたようで、素直に結婚を祝福できなかったと語る。

そんな中、岡村が気になるのは、複数のカップルを誕生させてきた「天野会」の存在。天野は、会に参加している女性芸能人について触れ「冗談抜きで本当に良いと思うんだけど……」と岡村に本気で薦め始める。すると「天野会で出ている料理が食べたい!」と田村が発言。天野が得意の手料理を披露することに。アボカドを使ったおつまみと、ツナおろしパスタを振る舞い、岡村と田村は「お店のパスタやんか!」と絶賛する。

天野が席を外したすきに、岡村がマネージャーに「困ったことあるでしょう?」と質問。するとマネージャーは「年を取ってきているので……」と、老化が始まっている天野の日常を暴露。その内容に岡村も「仕方ないねんなぁ……」と、同世代の悩みに共感する。

そのほか、間寛平と村上ショージのグルメロケ番組「秘伝ハンター! 隠し味を探し出せ!」では、大阪の天王寺駅近くにあるうどん屋が登場。店の看板メニューのカレーうどんの隠し味を調査する。