宮川大輔、ものすごく珍しい「ふくろ茸」に舌鼓『青空レストラン』

宮川大輔が日本全国を巡り、各地の特産品を紹介する人気番組『満天☆青空レストラン』(日本テレビ系、毎週土曜18:30~)。11月19日は、群馬県北群馬郡吉岡町を訪れ、世界三大栽培きのこの一つ「ふくろ茸」を取り上げる。

ゲストにダイアンを迎えた今回は、中華料理やエスニック料理に欠かせないキノコ「ふくろ茸」にフィーチャー。ふくろ茸は日保ちせず、2.3日したらもう食べることができないため、流通させるのが非常に難しい食材。輸入するにも水煮にしてからでないと輸送できない上に、国内でも生産者が少なく、国産のものはものすごく珍しいとのこと。

そこで、生のふくろ茸ならではのおいしい調理法を紹介していくことに。シンプルな「塩コショウ炒め」やタイ料理の定番「トムヤムクン」、「ベトナム風オムレツ」に「中華炒め」と世界のふくろ茸料理が続々と登場する。そして、最後には炊き込みご飯で乾杯。その衝撃のうまさに、宮川が「うまーい!」と連呼する一幕も。