栃木は美人処!北関東3県の中で最も美人が多いという噂を検証

読売テレビ・日本テレビ系の人気バラエティ『秘密のケンミンSHOW』(毎週木曜21:00~)11月10日の放送回では「本当に北関東一の美人処!? 栃木美人を探せ!」の企画が展開される。

同企画は、大好評となっている美人シリーズの「栃木県編」。北関東3県の中で、最も美人が多いという噂のもと現地へ向かってみることに。すると、サックス奏者で21歳の栃木ビューティー、プロの美人ロードレーサー、鬼怒川温泉の美魔女おかみなど、“栃木=美人処”と言ってもいいほどのナチュラル美人が次々と登場する。

また、「ウチナーの魂を忘れるなんて悲しーさー!? 沖縄県民の真実」では、沖縄ケンミンの守り神「シーサー」を徹底検証する。「なぜ沖縄でシーサーが定着したのか?」「家の中のどこに置くのがいいのか?」「沖縄ケンミンが買うときにこだわるポイントは?」など、沖縄のシンボル「シーサー」の秘密を探っていく。

そして、「へぇ~!そうだったのか!? 県民熱愛グルメ」では、長野県の伊那市限定で食べられており、ソース焼きそばに見た目がそっくりだが、味も食感もまったく違うという「ローメン」を調査。「わざと味付けを少し薄めにして、それはお客さんの楽しみを奪わないため!?」など、謎めいた伊那市限定グルメの秘密を解き明かす。