新妻聖子「放課後に彼に告白」淡い思い出の地を再訪

女優で歌手の新妻聖子が、10月28日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。美しい歌声を持つミュージカル界の女王が、学生時代を過ごしたタイ・バンコクを訪れる。

新妻は、父の仕事の都合で11歳からの7年弱をタイで過ごした帰国子女。音楽好きの両親の影響で幼い頃から様々なジャンルの歌に触れ、歌手を目指してレコード会社のオーディションを受けていた2002年に、『王様のブランチ』(TBS)のレポーターとして芸能活動を開始した経歴の持ち主。

今回は、そんな彼女が「放課後に彼に告白した」という、淡い思い出の残るインターナショナルスクールに赴き、当時の友人であるタイの友人たちと再会する。また、家の敷地内に豪邸が点在するなど、想像を超えたタイの富裕層たちの生活も紹介。

さらに、自身の歌の原点であるカラオケボックスで十八番を熱唱。なぜレポーターから歌姫にまでなれたのか? その背景にはタイでの生活が大きく関係していた……。そんな当時の生活を振り返るが、一体どんな暮らしをしていたのか。