石原さとみ、人気女優の隠し子騒動に巻き込まれる!?『地味スゴ』第4話

石原さとみが主演を務める日本テレビ系の連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(毎週水曜22:00~)。10月26日放送の第4話では、人気女優の自叙伝発売にまつわるエピソードが描かれる。

原作は、宮木あや子による小説「校閲ガール」シリーズ(KADOKAWA刊)。オシャレが大好きな悦子は、夢のファッション編集者を目指して出版社に入社。しかし、配属されたのは、超地味な校閲部だった。そこで、小説の些細な点が気になって舞台となる北海道に直行したり、週刊誌が追う事件の真実を確かめに現場に潜入取材したり、時には、矛盾点を作家に訴え内容を大幅に変更させるなど、校閲の仕事を超えて大暴れ。「……あれ? この仕事、地味にスゴイ?? いえいえ、私がなりたいのはファッション編集者ですからッ!」と思いながら、今日も“ド派手ファッション”という戦闘服に身を包み、校閲の仕事に立ち向かっていく。

第4話で悦子は、幸人(菅田将暉)に誘われて、二人きりで食事をすることに。幸人との初デートに、悦子は大喜び。一方の森尾(本田翼)は、幸人に「『Lassy』専属モデルに選ばれるために、是永是之の名で小説を書いていることを公表した方がいい」と勧めるが、幸人は承諾しない。

そんな中、悦子は、人気女優・杉本あすかの自叙伝の校閲を担当することに。自叙伝の内容を確かめるため、悦子は彼女が幼少期を過ごした町へ。あすかの実家の周りを歩いていた悦子は、あすかの姿を隠し撮りしようとするゴシップ誌の記者・山ノ内を発見。その後まもなく、あすかに隠し子がいるというスクープ記事が発表される。その記事を書いたのは山ノ内。スキャンダルの余波で、あすかの自叙伝は出版中止の危機に。あすかが釈明会見を開くと聞いた悦子は、思いもよらない行動に出る……。