10m級巨大人形がナントの街で“タイタニック劇”

所ジョージと杉野真美アナウンサーがMCを務め、ビートたけしがスペシャルパネリストとして出演する日本テレビ系の人気番組『世界まる見え!テレビ特捜部』(毎週月曜19:56~)。10月17日は、「度が過ぎちゃってすみません!無駄にデカいな~」スペシャルが放送される。

「巨人の操り人形」では、フランス・ナントの街に押し寄せた200万もの人による、巨大な操り人形劇にフィーチャー。これはヨーロッパで昔から行われているもので、あの悲劇の事故「タイタニック号沈没」にまつわる物語を、街全体を使って描くとのこと。とてつもなくスケールの大きな人形劇の一部始終に注目だ。

「浮遊する巨大な塊」では、カリフォルニア州ストーンバレーの採掘場で発見された重量340トンの巨石が登場。とてつもなく大きな岩の塊であること以外、何の変哲もないそれを譲って欲しいと懇願した芸術家がいた。その芸術家の名は、マイケル・ハイザー。彼はこの超巨大岩を使って、巨大アートを作るというのです。彼はいったいどうやって重量340トンの巨大岩を運び出し、どんなアートを作るのか?

また、「無駄に大きい おもしろ映像集」では、重さ180グラムの巨大卵、大きくなり過ぎちゃったネコ、おもしろい特技を持つおデブさんなど、世界各国から見つけてきた、とにかく無駄にスケールが大きくて笑ってしまう映像が紹介される。

そして、「巨大ゴーストタウン&法律が通用しない刑務所」では、中国とボリビアの、街全体を悩ませる「巨大&度を超えた○○事情」を明らかにしていく。

PICK UP