高梨臨、人生初のフルマラソンに挑戦『アナザースカイ』でハワイへ

女優の高梨臨が、9月23日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。ハワイの地で、人生初のフルマラソンに挑戦する。

今回は、高梨が映画の撮影で1ヵ月半滞在したというハワイを再訪する旅に密着。一番長く過ごした海外の地・ハワイで、ステーキサンドやスナック菓子、パンケーキなど、思い出の味を食べつくし、人生初のフルマラソンにも挑む。デビューから8年、走り続けてきた彼女が、過去の作品に苦しめられ、悩んだ時に思い立った「今の自分を壊さなければ、新しい自分は生み出せない」というこの挑戦。食べること、将棋、書道、漫画をはじめ、多趣味で好奇心旺盛な彼女が誰にも負けたくないという“根性と負けん気”を持って、ホノルルマラソンと同じコースで42.195kmを駆け抜ける。これまで、最大で20kmまでしか走ったことがないという高梨が、未知の領域で見た新たな景色とは?

ロケ地となったハワイについて、高梨は「初めてハワイに行くまで、何故日本の人たちにハワイがこんなに人気なのか、分かりませんでした。3年前に映画の撮影で初めてハワイに行き、1ヶ月以上滞在して、毎日ハワイの景色を見て、空気を吸っていくうちに、自分の心の中の殻がどんどん破れて、開放的になっていることに気がつきました」と当時を振り返り、また、「ハワイの魅力は、色々な人を受け入れる温かい心だと思います。国籍、言葉関係なく、ハワイにいる人たちはみんな温かく迎え、助けてくれました。ハワイの人たちの温かい心に触れて、自分ももっと、人に優しくなろうと思えました。そんな私を見つけてくれたのは、ハワイという場所だと思っています」とコメント。

そして、フルマラソンへの挑戦については、「自分の中では未知の領域でしたが、走り終えた時にどんな気持ちになるんだろう、どんな景色が見えるのだろうという好奇心がありました」と明かし、「この挑戦がどのような結末になったのか、ぜひご覧いただけると嬉しいです」と視聴者にメッセージを送った。