「武器や戦車では解決しない!」医師・中村哲が白衣を脱いでアフガン復興の礎を築く

公開:

9月10日の『ETV特集』(Eテレ、毎週土曜23:00~)は、「武器ではなく命の水を~医師・中村哲とアフガンの平和構築~」を放送する。

アメリカ同時多発テロから15年。今も戦乱の続くアフガニスタンで、干ばつと闘う日本人がいる。医師・中村哲(69)だ。「武器や戦車では解決しない。農業復活こそが、アフガン復興の礎だ」という信念のもと、中村は白衣を脱ぎ、用水路の建設に乗り出した。

15年たったいま用水路は完成、干ばつの大地に緑が蘇り、人々の平穏な営みが再び始まろうとしている。戦乱の地アフガニスタンに必要な支援とは何なのか。15年にわたる中村の不屈の歩みを通して考える。