小島瑠璃子、沢村一樹は「理想のルックス」特番で2度目のタッグMC

読売テレビ・日本テレビ系のバラエティ『思わず2度見する!想像を絶するテレビ』の第3弾が、9月22日(木)20時54分から放送(関西・関東地区以外は21:00~)。このほど行われた取材会に、MCを務める沢村一樹小島瑠璃子が出席し、収録の感想やゴールデンタイム初進出への手応えなどを語った。

同番組は、1つのお題から様々な想像を張りめぐらせ、お題の答えを見たとき思わず絶してしまうという感覚を次々体感していくバラエティ。パネラーとして、関根勤、久本雅美、YOU、ウエンツ瑛士、カズレーザー、ケンドーコバヤシ、澤部佑、永瀬匡、平愛梨、りゅうちぇる、滝沢カレンが登場し、大喜利のごとく“面白想像”を連発する。また、パネラー陣が答えを見て想像を絶した時は手元のボタンを押し、7名以上がボタンを押せば、“想像を絶するネタ”として認定される。

収録を終えて、沢村は「芸人さんたちが次から次に頭に浮かぶイメージを言葉にして伝えてくれる。その“芸人脳”に圧倒された部分があって、最初は感想も言えないくらい本当に絶してしまいました。もちろん映像もすごかったんですけど、それぐらいプロの芸人さんたちはすごいなって……」と振り返る。一方の小島は「あの想像力豊かで、妄想王と言われている関根さんですら、“今日は頭使った。今日はいっぱい想像した”と言って帰って下さったので、皆さんの柔軟な想像力はこの番組で全部絞り取らせてもらったと言いますか、番組の中にそれがギュッと詰まっていると思います。映像を見る前にも笑えるし、映像を見てからもビックリできる番組ですね」と、手応えを語った。

そんな中、「パネラー陣でMVPを決めるなら?」と聞かれ、沢村は「本当の実力で言うとベテランの方々なんでしょうけど、やっぱりカレンちゃん。言ってみたら目をつぶって投げたら全部ブル(ダーツの中心)に入ったみたいなね(笑)」と破壊力抜群の珍解答を連発した滝沢を推薦。小島も「カレンちゃんのことを名だたる大御所のタレントさん、芸人さんたちが“師匠”って呼んでいましたから(笑)。私たちが選んだというよりも、ゲストの皆さんの総意だと思います」と同調した。

また、今回で2度目のMCコンビとなる二人。小島が「ここで初めて発表するんですけど、沢村さんは私の理想のルックス、ドンピシャなんですよ。私、沢村さんみたいな人と結婚したいんですよ」と大胆な告白をすると、既婚者の沢村は「じゃあ、期間限定でしますか?(笑)」と大喜びするが、小島が「内面は、こんなにノリが軽くない人が良くて……(笑)」とダメ出しして笑いを誘った。さらに、沢村が下ネタ大好きキャラということで、小島が「将来の旦那さんは下ネタとか言わない人が良いです(笑)」と続けると、沢村は「キャラで下ネタを言っていますけど、家ではゴルゴ13みたいな感じ(笑)。“……”しかない。ずっと“……”」と食い下がっていた。