ジェル状の液体を浴びる謎のイベント、日本上陸!仕掛け人は元NFLチアリーダー

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。8月20日の放送では、夏を楽しもうとする人々が集まる、今どきの新しいイベントを探った。

暑い夏にはぴったりの「カラージェルラン」というイベントが行われるということで、中継班が訪れたのは、イベントのメイン会場となる東京都調布市の味の素スタジアム。すでに、白いお揃いのオリジナルTシャツを着た約1万の人々が会場に集結していた。「うぇ~い」な感じで盛り上がる彼らの姿を見るなり、「やだやだやだ関わりたくない、見てないフリしよ」と、拒絶反応を見せるマツコだった。

しばらくすると、全員でスタジアムを出発し、約1.5キロを歩くランがスタート。「カラージェルラン」は、カラフルなジェル状の液体を浴びながら一定の距離を歩くというアメリカ生まれのイベントで、日本では今年の夏が初めての開催となるという。参加者の8割は10代~20代の女性で、参加費は6000円。詳細を聞いたあともマツコは、「本当にバカなんだよ!」と憤慨していた。

最初の“汚しポイント”では、イベントスタッフが水鉄砲からカラージェルを射出し、参加者を次々と汚していく。すぐにカラフルな色に染まっていく参加者たち。しかし、それほど盛り上がっておらず、マツコも「意外としょぼいんだよね…。何が楽しいの? そんなに大騒ぎにもなってないし」と苦笑いし、「ホームページに載っている盛り上がっているシーンはどこなの?」と、疑問を投げかけた。

参加者の女子高生グループに、マツコが「何が楽しいの?」と質問すると、「パリピになれる」「仲良くなれる」などの回答が。さらに、「普段は真面目に勉強しているけど、休日になったら思いっきり遊ぶ」と語る彼女たちを見て、マツコは、「わかった。ここに来ている人って普段地味な人が多いんだ。どうりで慣れていない感じがするんだ。なるほど!」と納得していた。

このイベントを仕掛けたのは、アメリカのNFLのサンフランシスコ・49ersでチアリーダーを務めていたこともある、佐竹美帆さんという女性。2011年のシーズンに活躍していたという彼女の現役時代の写真を見たマツコは、「うわ! うわーすごいわね、現役時代」「結構いいわね」とテンションが上がり、さらに、「憧れるわ~。アメリカンおっぱいに憧れる」と、写真の中の彼女の豊かな胸をうっとりと見つめていた。

イベントについては、「うちのスタッフが不出来だったのか、行くところ行くところそんなに盛り上がってなかったのよ。後で映像素材とか借りたほうがいいかもしれない」とマツコ。しかし、最後に行われるライブイベントでは、バケツでジェルをかけまくる演出があるそうで、そこは「イベント最大の盛り上がりになる」と、佐竹さん。

ライブステージに中継班が移動すると、確かにステージ前は大勢の観客で埋め尽くされており、バケツで豪快にカラージェルがまかれていた。最後は、中継先の鈴木Dが、バケツのカラージェルを頭からかぶり、日本初上陸イベントのリポートは終了した。

他にも、50代の仲良しグループや、一人でイベントにやってきた男性などが登場した今回。番組の中で特に気になったものに迫る「さらに掘り下げたVTR」では、イベント主催者の佐竹美帆さんの日常に密着。番組HPでは、元NFLのチアリーダーだった彼女の、エネルギッシュな私生活が公開されている。

次回の放送は、今話題の同窓会幹事代行サービスの現場に潜入。会を取り仕切る幹事や同窓会にやってきた人々とマツコがトークを繰り広げる。

PICK UP