渡辺篤史「言葉いらない…」と最上級の称賛 景色が素晴らしすぎる“三角テラスの家”

公開: 更新:

俳優・渡辺篤史が、建築作品として評価できる住宅を紹介する『渡辺篤史の建もの探訪』(テレビ朝日系列、毎週土曜 5:00~)。8月20日の放送では、神奈川県茅ヶ崎市・市川邸を紹介。

市川邸は、リビングから水平線を望む三角テラスが特徴。180度のパノラマを楽しめる高台に位置している。隅々まで工夫が施されており、中でも建物を隅切りしたその三角形のテラスは、引き込み戸によってLDKとの一体感が抜群だ。浴室も高台ならではの開放的な造りで眺望が楽しめ、渡辺も「言葉いらない…、凄いね~」と絶賛。最後には、「素晴らしい景色ですよね。見ているだけで、心が癒やされる開放感。これを味わうために設計された建物。癒やしの要素がこんなに集まっている建物はありません」と高く評価していた。