北島三郎、紅白で起きた“DJ OZUMAボディースーツ事件”の裏側を告白

演歌界の大御所・北島三郎が、8月5日放送のフジテレビ系バラエティ『ダウンタウンなう』(毎週金曜19:57)にゲスト出演。歴代最多となる通算50回の出場を果たした『NHK白歌合戦』の舞台裏エピソードを語る。

今回北島は、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍が、お酒を飲みながら豪華ゲストと本音で語り合う番組の人気企画「本音でハシゴ酒」に登場。3人は『紅白』の裏側と紅白卒業の真相に切り込んでいく。また、北島は、紅白卒業後の意外な大みそかの過ごし方を告白し、一同を仰天させる。さらに、紅白を誰よりもよく知る北島だからこそ語ることのできる「DJ OZUMA」のボディースーツ事件の裏側や、美空ひばりとの思い出にも言及。驚きのエピソードの数々に、浜田、松本、坂上の3人も衝撃を受ける。

さらに番組では、北島のことを詳しく掘り下げるために、北島の愛弟子であり、北島の次女と結婚した娘婿でもある演歌歌手の北山たけしと、北島の三女で歌手や女優として幅広く活躍している水町レイコを招いてトークを展開。「家族だけが知っている、北島三郎のウラの顔」が明らかになる。

そのほか、元女子バドミントン選手の小椋久美子がゲスト出演する。