木村拓哉、桐谷健太と「海の声」を夜空の下で熱唱!あの名曲も…

俳優の桐谷健太が、7月25日(月)22時からフジテレビ系で放送される『SMAP×SMAP Presents木村拓哉先輩、ついて来てもらっていいですか?』に出演。木村拓哉とキャンプにでかけ、あの名曲を熱唱する。

今回番組は、“木村先輩”を無理矢理引っ張り出し、自分がやってみたいことに付き合わせるというテーマで進行。桐谷は、25年ぶりにキャンプをしたいと、木村を強引に誘い、車に乗り込み奥多摩へ向かう。

まず2人はアウトドア専門店にいき、テントを買うところからスタート。桐谷の「カレーを作りたい!」「コーヒーを飲みたい!」「キャンプファイアーをしたい!」という要望を満たすため必要なものを買い込み、いよいよキャンプ場へ到着する。

「釣りもしたい!」と釣りを始めれば、あっという間に魚を釣り始める木村。なかなか釣れない桐谷は「拓哉さんに僕がつれてきてもらってる感、半端ない!」と嘆くばかり。さらに、カレーを食べて「満足だけど……」という木村に対し、桐谷は「いや、ここからです! 歌いたいんです!」と懇願。2人が焚き火を囲み、桐谷が高校のころに大好きだったSMAPの「夜空ノムコウ」や、桐谷の『海の声』を木村と熱唱。三線の音色と美しいハーモニーを夜空に響き渡らせる

そのほか、俳優の濱田岳が木村を山中湖へ連れだし、水圧によって水上を動けるフライボードに挑戦。木村は、インストラクターも驚く動きを披露。濱田も奮闘し、時には木村が濱田にフライボードのコツを教えながら、水上のアクティビティを堪能する。