BUMP OF CHICKEN新曲、寺尾聰主演『仰げば尊し』主題歌に決定

公開: 更新:

寺尾聰主演の新ドラマ『仰げば尊し』(TBS系列、7月17日スタート、毎週日曜21:00~ ※初回は25分拡大)の主題歌が、BUMP OF CHICKEN の新曲「アリア」に決定したことがわかった。

本作は、実在した高校・神奈川県立野庭高等学校の弱小吹奏楽部が、たった一人の教師のもと、全国の頂点“音楽の甲子園”を目指した奇跡の実話「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」(石川高子・著/三五館・刊)に脚色を加え、オリジナルドラマとして描くヒューマンドラマ。荒廃した高校を舞台に、寺尾演じる、事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者・樋熊迎一(ひくま・こういち)が、真剣佑、村上虹郎ら演じる問題児や、元プロミュージシャンが教育現場へ足を踏み入れることに反対する教師・父兄と対峙し、決して楽ではない道程を歩む。

同曲は、軽やか且つ疾走感溢れるリズムの上で、跳ねるように響くベル、流れるように歌うギターリフが秀逸。美しさと儚さの双方が内在するメロディが、胸を打つ楽曲に仕上がっている。メンバーは「このようなオファーをいただき大変光栄でした。いつも通り自分たちのベストを尽くし、やらせていただこうと思いました。僕達にも、友人や周りの人たちに支えられた学生時代があったので、このドラマがどのようなストーリーで展開されていくのかとても楽しみにしています」とコメント。佐藤善宏プロデューサーは「繊細な歌声に乗る切なくも力強いメロディに、いつも心動かされてきた憧れの BUMP OF CHICKENに主題歌をお願いできることになり、スタッフ・キャストともに非常に喜びました。爽やかなのに青春時代の甘酸っぱさも感じる素敵な主題歌ができあがったと思います」と主題歌への思いを述べている。