桐谷美玲、山崎賢人の前でビショビショに!? 月9『好きな人がいること』いよいよスタート

公開: 更新:

桐谷美玲山崎賢人三浦翔平野村周平が出演するドラマ『好きな人がいること』が、フジテレビ系で本日11日(月)21時より初回15分拡大放送でスタートする。

本作は、ケーキ作りに人生を捧げ、キスの仕方も忘れてしまったパティシエの櫻井美咲(桐谷)が、イケメン三兄弟の次男でレストランのカリスマシェフ・柴崎夏向(山崎)、長男で海辺のレストラン「Sea Sons」を経営する敏腕レストランプロデューサー・千秋(三浦)、BMXを乗りこなし、女子が大好きなプレイボーイの三男・冬真(野村)と、シェアハウスで共同生活を送ることになっていく。

第1話では、美咲とイケメン三兄の出会いが描かれる。美咲が一流ホテルの中途採用試験に落ち、レストランで後輩の石川若葉(阿部純子)に愚痴をこぼしていた。その後トイレに入ると、鍵が開かないというトラブルに見舞われる。しばらくすると、店員が探しに来てドアをこじ開ける。なんと、その店員は美咲の初恋の人、千秋だった……。千秋に近況を話す美咲は、一流ホテルのパティシエだが、今は厨房が改装中で休みだと嘘をつく。すると、美咲は、千秋から「その間、湘南にある自分のレストランで、住み込みで働かないか?」と誘われる。

そして、美咲は湘南へ。砂浜で写真を撮ってもらおうと相手を探すと、ひとりのサーファーが現れる。彼に強引にスマートフォンを渡した美咲は、ジャンプの瞬間を撮ってもらおうとするが転倒。波もかぶってずぶ濡れの姿を撮影され、カチンと来る美咲。だが男は無愛想に去って行く。柴崎家に着いた美咲。すると後ろから男に抱きつかれる。「千秋?」と、期待する美咲だが、抱きついてきたのは、冬真と名乗る男。千秋の弟で、一緒に住むことになると言う。さらにそこに先ほどのサーファーも登場。柴崎家の次男・夏向で、レストランを支えるシェフだと言う……。

美咲は、イケメン三兄弟と上手く共同生活を送っていくことができるのか? 夏の月9ならではの“胸キュンラブコメディ”に注目だ。