細田守監督『バケモノの子』地上波初放送が決定 豪華プレゼント企画も実施

2015年公開の邦画No.1興収を記録した、細田守監督の大ヒットアニメーション作品『バケモノの子』が、7月22日(金)21時からの『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ)で放送されることが決定した。

本作は、熊徹(役所広司)と少年・九太(宮崎あおい、青年期:染谷将太)の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちの棲む異世界「渋天街(じゅうてんがい)」での修行と冒険、リアルな渋谷を舞台にした壮大なアクション、親子の絆やヒロイン・楓(広瀬すず)との淡い恋愛などを描いた冒険活劇。

今回の地上波放送決定を受け、細田監督は「初放送をすごく嬉しく思っています。『バケモノの子』は基本的にアクション映画ですので、面白いことが次々に起こります。テレビの前で、みんなでワイワイ楽しんでみてください」と喜びを明かす。続いて、「人は夏に成長するものですよね。夏には色々人生の思い出になる出来事が起こります。出会いと別れ、悲喜こもごもかもしれませんが(笑)。“夏休みが始まった~”という盛り上がった気分で、そんな夏の思い出の皮切りとして楽しんでください」とコメント。

そして、「みんな誰しも胸の中に心の師匠、親がいると思います。それは身近な人かもしれないし、会ったこともない人、あるいは歴史上の人物かもしれない。実際の親だけでなく、人はそういう大切な存在によっても育てられているんだ、ということを伝えたいです。そんな人のことを思い出しながら観ていただければと思います」とメッセージを送った。

また、放送を記念して、豪華プレゼント企画の実施も決定。『金曜ロードSHOW!』公式サイトにて金曜ロードシネマクラブポイントを貯めることで、「細田守監督 直筆イラスト&サイン色紙(3名)」「原作小説/角川文庫『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』4冊セット(10名)」「角川アニメ絵本『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』2冊セット(10名)」「バケモノの子 ARTBOOK(5名)」などがもらえるチャンスが。応募方法など詳細は公式サイトで。