木下ほうか、ダウンタウンにこじれた悩みを相談「何事も悪い方向に…」

俳優の木下ほうかが、フジテレビ系で7月1日に放送される『ダウンタウンなう』(毎週金曜19:57)にゲスト出演。お酒の力を借りて本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場する。

今回は、ダウンタウンと坂上忍、川田裕美が四谷・荒木町の居酒屋を行脚。最初に3人を待ち受けていたのは、紅白常連の演歌歌手・天童よしみ。過去にバラエティー番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』で天童をどっきりにはめたことのあるダウンタウン。松本人志も驚くその時のエピソードを天童が暴露する。さらに未婚の天童が恋愛トークに華を咲かせ、理想の男性像が明らかになる。

続いて木下が登場。ダウンタウンの2人と同じ年の木下は、若い頃、よしもとに所属していた時代があり、バラエティー番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で前説を担当していたという。その木下が「兄さん」と呼ぶダウンタウンを前に、ネガティブオーラを全開。自身を「何事も悪い方向に考えるタイプ」という木下がこじれた悩みの数々を告白。そのほか、映画字幕翻訳家、通訳でおなじみの戸田奈津子も登場する。

PICK UP