松下奈緒「幸せでした」ウェディングドレスで涙の撮了

松下奈緒貫地谷しほり佐藤仁美舞羽美海八嶋智人が、出演中のドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系、毎週木曜22:00)をクランクアップ。最終日にウェディングドレス姿とモーニング姿を披露した。

ドラマは、独身で実家暮らしの小学校教師・立木早子(松下奈緒)が、同僚教師の久我山ミカ(貫地谷しほり)、成増梅子(佐藤仁美)、千駄木廉太郎(八嶋智人)、ミカの友人でOLの羽村舞(舞羽美海)ら“婚活同盟”メンバーと共に、運命の結婚相手を見つけるべく奔走する姿を描いた作品。

撮影を終えた松下は、爽やかな涙を見せながら「作品同様、すごく温かく、優しい現場で、ここ最近で一番笑った作品です」と語り、「私が元々“早子”だったのか? 作品を演じていくうちに“早子”になっていったのか? それはいまだに分かりませんが、この3カ月間“立木早子”でいられて幸せでした!」と振り返った。

そして、貫地谷は「とっても幸せな時間でした。本当にこの作品に出演できたことを、一話が放送されたとき、そして今この瞬間も心から良かったなと思っています」、佐藤は「こんなに現場が楽しかったこと、こんなに下ネタを言ったことはなかったです!(笑)本当に毎日楽しかったです」、舞羽は「こんなに笑った現場は、今までなかなかありませんでした! 本当に幸せでした!」、八嶋は「我々が楽しくやっているところを存分に切りとっていただいて、役者冥利につきます」と、それぞれが作品への思いを語った。

最終回は、早子の元に、獣医の三田凪太郎が訪ねてくる。ちょうどそのタイミングで妊娠中の早子の妹・風子(川栄李奈)が破水し、母・尚子(松坂慶子)と父・辰志(尾藤イサオ)は大慌てで彼女を病院へと連れていく。早子は、気を遣って帰ろうとする凪太郎に、あと5分話したいと頼むと、勇気をふりしぼって「逢いたかったんです……」と告げる。一方、ミカは、合コンで十条慎介(尾上松也)という男性と出会い、一緒に食事にでかけることに……。果たして、早子とミカは運命の人に出会うことが出来るのか? どのようなシーンでウェディングドレス姿が披露されるのか? 最終回に注目だ。