日本最大級のコスプレ専用スタジオに潜入『マツコ会議』

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。5月28日の放送では、プロも利用する日本最大級のコスプレ専用スタジオを探った。

東京都江東区の大島駅から徒歩5分の場所にある「Booty東京」は、33種類のコスプレブースを備えた6階建ての写真スタジオ。取材班は、広々としたエントランスルームを通り抜け、さっそく一つのスタジオの中へ。そこでは、プレイステーション用ゲーム「ファイナルファンタジーVII」の主人公・クラウドのコスプレをしたイケメン男性が、まさに撮影の真っ最中だった。「何のために撮ってるの?」とマツコが尋ねると、「写真集用だったり……」と答える男性。年2回行われる同人誌即売会のコミックマーケット、通称コミケで、1冊2000円の写真集として販売しているのだという。NaGiと名乗るこの男性は、海外のアニメイベントにゲストとして呼ばれることもあるほどの人気で、そのハーフのような端正な顔立ちに、マツコも「何を食べてたらそういう顔になるの?」と興味津々。出身は山形で、本業はモデル、雑誌「メンズナックル」などに出演していたが、現在は、プロのコスプレイヤーとして写真集の稼ぎで生計を立てているという。彼のその素直な話しぶりに、「隠そうとしていても、山形で純朴に育ったのが出てるわよ」と指摘するマツコだった。

他のスタジオでは、上半身裸で筋肉ムキムキの男性2人組が互いにボーズを取りながら、撮影中。格闘ゲーム「鉄拳」のマーシャル・ロウというキャラクターに扮した男性は、現在、フリーターで就活中だという。「フリーターが何のために筋肉つけてるの?」と厳しい質問を投げかけるマツコだったが、男性からは、「筋肉のあるキャラクターを再現するために筋肉をつけた」という返答が。コスプレをするために週6日の1日2時間のトレーニングは欠かさないという。「え、それだけのために鍛えたの!?」と、驚きを隠せないマツコ。

もう一人の男性はイギリス人で、同じく「鉄拳」のブライアン・フューリーというキャラクターのコスプレをしていた。来日して6年だという彼。あまりにも流暢な日本語に、「そんな綺麗な日本語になる!?」と驚くマツコだったが、彼は、「たぶんアニメ見過ぎっすね」とこれまた流暢すぎる日本語で返し、スタジオの爆笑を誘った。

コミケで知り合ったというムキムキの2人。現在は、筋肉メンズばかりを集めた、コスプレチーム「肉体造形部」を立ち上げて活動しているという。マツコも「まぁそれだけコスプレのために筋肉作ったら、見せたくなるよね」と活動の主旨を理解。ここで、マーシャル・ロウの男性が、ヲタ芸に筋肉を取り入れた筋肉芸というパフォーマンスを見せたいとマツコに提案。さっそくその場で筋肉芸を披露するが、その無音で繰り広げられる、妖しい踊りに、マツコは「ちょっと待って、音がないとわかんない!ただおかしな人ですよ」とストップをかけた。

最後は、少女の人形の着ぐるみを頭から着た、ドールと呼ばれるコスプレジャンルの撮影に潜入。撮影対象のドール2人と、カメラマンにアシスタントの女性の計4人が電車の車内風のセットで撮影している様子は、かなり異様。さっそくマツコがドールたちに「彼女たちは(頭の被り物を)取れないわよね?」と尋ねるが、ドールはしゃべるのもNGらしく、スタジオには沈黙が。さすがのマツコも「どうしたらいいのかな?」と困惑気味。ドールとの会話は筆談で行わなければならないらしい。「崩しちゃいけないものがあるじゃない。だから中に入っている方のプライベートとかは聞いちゃダメよね」と気を遣うマツコだったが、カメラマンからは、「中に人はいません」というファンタジーな答えが。これにはマツコを含めたスタジオ全員が「あ~」と納得していた。

現在、日本のコスプレの市場規模は400億円にもなるという。マツコは、自身が女装家ということもあり、「女装とかセクシュアリティの部分も含めて、コスプレっていうのが、導入になる時代になったのかなと、古いオカマとしては感じる」と分析し、さらに、「女装癖のある人間が一歩を踏み出すときって、どう入ったらいいか分からない。コスプレって入りがあるとめちゃくちゃハードル低いのかなってなんとなく思ったし、私、コスプレみたいなもんだなって」と自身がデフォルメした女性のコスプレであると説明。また、「そんなに分からない世界じゃない」と一定の理解を示した。また、コスプレに興味がある視聴者にとっても興味深い内容だったようで、Twitterでは、「NaGi」や「肉体造形部」に関する投稿が相次ぎ、盛り上がりを見せていた。

番組の中で特に気になったものに迫る「さらに掘り下げたVTR」は、進化する最新のコスプレビジネスに注目。番組HPでは、Twitterのフォロワーが10万人を超えるという、人気コスプレイヤーの麗華が、コスプレの業界事情を案内する様子が公開されている。

次週、6月4日の放送は、男女の出会いの場にもなっている、渋谷の肉横丁に潜入。とにかく肉が好きだという肉食の男女とマツコがトークを繰り広げる。